忍者ブログ

アサルとブログ

“アサルとスパイ”の世界が広がるブログ!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カザマとカノ

カザマ:フフフ、ごきげんよう!

カノ:ごきげんよーう!

ボクに一つ提案がある。
ここはお互いなんの利害も発生しない特別なところだ。
ということで、普段の立場はフォーガットしてトーキングしようじゃないか。
アメも用意したからさ!


うまうま……
いいよっ!

拍手

フッ、早速だが、どうにも最近気になることがあってね。
もしかしたらの話なんだけどね。
君ってもしかして“嫌われて”ないかい?


うんっ!
非常に嫌われているんだよっ!


あー、やはりそうか……。
ピティフル、可哀想に……。
うん、どうにも見ていられなくてね。
しかし安心したまえ。
このカザマは、どんなレディにも等しく優しいことで有名だからね。
今日はそんな君に、友達を作るってことのなんたるかをレクチャーしてあげようと思うんだ。
感謝すると良いよ。


おおー!
カザマありがとー!


フフフ、ユアウェルカム、どういたしまして。
それでだ、本題はここからさ。
君は知ってるかな? facebook ってやつ。


知ってるよっ!
あれめっちゃおもしろいよねっ!


そうか、それなら話はスピーディーだね。
実は最近このカザマがその facebook ってのを始めたんだよねー!


へー。

知ってるかい?
facebook っていうのは友達との日常のやりとりやなんかをより密接にするために便利なソーシャルネットワークサービスでね。
まえまえからインタラスティングには感じていたんだよ。
しかし、自慢じゃないがこの世界友達づきあい選手権大会優勝経験者のカザマがだね……。
わかるだろう?
そんなもの始めちゃったものならもう世界中からアクセスがコンセントレイトしてそれはもうサーバーとかが大変なことになっちゃってマーク・ザッカーバーグあたりが大パニックを起こしちゃうかもしれないからさ。
facebook への興味は押さえてあげていたのさ。


じゃなんで?

うん、まあ実は今さっきね、どうしても命にかかわるのっぴきならない非常に重要なミッションの一環として、その facebook を始めざるをえなくなってしまったんだよコレが。
ところが問題が起きてるんだ。
これニュースとかになってないのかなー?
このボクへの“友達申請機能”が完全にクラッシュしてるんだよ!
そりゃあみんなボクが facebook を始めるなんて夢にも思ってないだろうけどさ。
それにしたってもう一ヶ月もボクは友達申請を待ってるってのに誰もアレさあ……っ!
なんとかしてくれよ!
……いや、違う違う。


さっきからちょっとなに言ってるかわかんないんだけど。

おっとソーリー、ボクとしたことがフフッ。
つまりは怠け者のマークに代わって、ボクがその“友達申請機能”のテストをしてあげようかと思ってね!
そう、君がアカウントをもっているんだったら、特別にボクへの友達申請をパーミッションしてあげようと思ってね。
ま、それが最初に言った友達作りのレクチャーの第一歩ってことだよ。
なーに、友達は数、とは言わないが、少数コミュニティでも恥ずかしがることはないよ。
でも今日からはそれもチェンジ、変わるだろうね。
なんせこのカザマとの友達関係っていったら、それはもう莫大な影響力を持つことに間違いないんだからね。
どうだい?


おっけー!
じゃ、友達申請送るよっ!


フフフ、素直で良いじゃないか。


***********************************


送ったよっ!

……ふむ、無事に届いているようだね。

別に壊れてなくね?

い、いや!
確かに今のいままでクラッシュしていたのさ!
ハーッハッハッハ!
突然調子を取り戻すとは、まったく愉快なヤツだね!


えーっと、カザマのプロフィールはっと……。
ウププ、なにこれしょっぼ!!
友達少ねっ!
あははははははははは!!
あはは!!
あははははははははは!!


だ、だからさんざんエクスプラネーションしたじゃないか!
これはいわばテストみたいなモンなんだってね!
まったく!
そうやって人の尊厳を踏みにじるような態度はどうかとおもうね!
そのあたりが君のいわゆるウザキャラとしてのゆえんなんじゃないかい!?


あっ、なんかいっぱい友達申請きてるじゃん。

それみたことか!!
あー、やっぱりねぇー。
みんな、このボクがいること、“気づいちゃった”かー。
まいったなー。
マーク・ザッカーバーグには悪いけど、彼にはしばらくオーバーヒートしたサーバーと離れられない生活を強いることになるなぁー。
フフフ、まあボクは知ったこっちゃないね。


よかったね、カザマっ!
あ、ていうかその申請送ってるヤツぜんぶカノの友達じゃん。


ん、へぇー。
そうなのかい?
まぁ、君の友達にもこのカザマの潜在的なファンが多くいたということなんだろうね。
まぁ、言っちゃ悪いが嫌われ者の君の友達とやらでは数も知れているだろう。
こっちはもうとっくに1000件以上の友達申請が来ているんだからね。
もはや facebook においては君以上であることは間違いない。


ふーん、でもやっぱりつんがりんとこ全部カノなんだよ?
カノの友達で、カザマに興味持ったヤツが申請やってるみたい。


り、リアリィ!?
ちょっと待ってくれ!
どういうことだ、つながりが全部君からだなんて……!
あり得ないだろう、ちょっと君の友達の数を念のため確認させてもらうよ!
念のためだからね!
……!
クッ……!
そんなバカな……!


あんれ~?
友達は数ではないんじゃなかったんスか先輩~?
ていうかぶっちゃけ、カノが申請するまで先輩はぼっちでいらっしゃったんだよ~?


君はっ! まったくっ!
そんなデタラメをよく言えるねぇ!!
ジーザス!!
いや、笑えるねぇー!!
ハーッハッハッハ!!


ま、今回友達増えてよかったじゃん。
ちなみにカノはガチで友達になろうと思えば誰でもなれるんで、一万二千人はいってるよ。


クッ……!
ここで具体的な数字を出すのかい……!
ってこれではまるでビトー君のようだ……!


ということで、カノが友達をつくることのなんたるかをレクチャーしてあげよっか?

け……結構だ!!
ヒャーッハッハッハァ!!


あ、逃げた。




PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログについて


本ブログは、アサルとスパイ本編をクリアされた方を対象としたコンテンツです。
本編の核心に触れる内容を扱うことがございますので、ご注意ください。
登場キャラクターのプロフィールや、ショートストーリー、関連動画の紹介などを掲載してゆきます。

ツイッター

箱ドット:アサル


最新トラックバック

バーコード

プロフィール

HN:
ebi_Katudon
性別:
非公開
自己紹介:
アサルとスパイ制作者

制作:カツとじワゼン katutoji_Wazen
イラスト:えび道楽 ebi_Douraku

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました